かゆいところに手が届くCQB+Outdoor攻略法シリーズPart3

かゆいところに手が届くCQB+Outdoor攻略法シリーズ

そんなわけで第3回です。今回は皆さんが苦戦するあれについてです。
初めてやった人が大体おっしゃるのは近いターゲットに当てられないということです。

はてそんなことがあるでしょうか?
近いターゲットのほうがどう考えても当てやすいはずですよね。

正しくは近くて高低差があるターゲットが当てられないのです。

どうしても高低差があるターゲットはアイアンサイトと
銃口の間にある高さの分、視差が出てきます。

DSC01101

正しくねらえているように見えても

DSC01104

青いのは目線、赤いのは射線。つまり黒いところにあたっています。

ある程度慣れてしまえば問題はないのですがどうにも感覚が…。
そんな人はオフセットサイトを付けてみるのも一つの手段です。

DSC01098 DSC01097

お客様のオフセットサイトをお借りしました。ありがとうございます。
オフセットサイトを使って視差を減らすことができればぐんと楽になるわけです。

そうでない場合は青く光る頭ぐらいを狙うと当てやすい気がします。

ホップ調整との兼ね合いもありますのでそこはダットサイトなどと要相談ですね。

まだまだランキング更新中!
どんどん挑戦してみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加